2005年05月12日

Holes In The Wall

Boss Disque  The Electric Soft Parade [UK]
 Holes In The Wall [2002]
 ファンサイト 試聴

ジャケがとても素敵なイギリスのホワイト兄弟によるESPの1st。

何はともあれ驚くべきは彼らがまだティーンエイジ!!だってこと。こんな枯れたというかヒネリの効いたサウンドを、10代のガキんちょが、たったの2人で作っちゃうなんてホント驚きです。

音的には、まるでブラーが演りそうなブリッドポップライクな曲もありますが、中にはフレイミング・リップスやウィルコ、ガイデッド・バイ・ヴォイシズあたりっぽい曲もあり、英米の実にストライクな部分をセンスよく継承しているなぁーと関心しちゃいます。

2人ともソングライティングはするようですが、このアルバムに関して言えば、弟のトム(17歳!)が書く曲の方が上でしょうか。だけど、歌うことに関しては兄のアレックス(19歳!シツコイ・・・)に分があるようで天は二物を与えずとはっ、うーん、なるほど。

元々ソフトパレードという名で活動していたようですが、アメリカの同名ドアーズトリビュートバンドとかぶったため、今の名になったとのことです。一応書いておきますが某ネズミーランド(着ぐるみ大会)とは全く関係ありません(笑)。

ベストはやっぱtr6でしょうか。キラーチューンな前半とグランダディのようなねじれた後半、彼らの曲作りを象徴する1曲です。
ラベル:ROCK
posted by ハル at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽-E | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。